ストレスが貯まっている時や発散したい時は、打楽器であるドラムや和太鼓を叩いて、発散しています。

その後、疲れた体と楽しんだ後に美味しいものを食べるのが、私のストレス解消の流れです。

まずは、打楽器。

音楽はさまざまなジャンルや機械がありますが、ドラムや和太鼓は叩く場所によって、しっかりとした音が出て、演奏している気持ちになること。

その演奏気分が重要で、演奏に合わせて打つことにより、気分が上がること、また、叩く力加減で音の強弱ができるので、初めての方での演奏しやすい部分、基本的な楽譜がないので、オリジナルで演奏ができるので、気分が変わりやすい部分です。

音楽関連の一つ、ギターやピアノなどもありますが、コードや鍵盤の数が多く、尚且つ楽譜どうりに演奏しないと曲らしくならないのが、解消しにくい部分となるので、単純で、尚且つ個性がでる打楽器が私にとって気分が変わる音楽機器だと感じています。

演奏する曲にもよりますが、ストレス解消の時は、テンポが速い曲や明るい曲などをメインに演奏しています。

その後、気分が変わり、さらに気分を上げる為、美味しい食べ物、好きな物を外食する。

それにより私の場合、気分はほぼ解消されます。

よく自分が好きな曲を聴いて、気持ちを和ませることもありますが、自分でそれを演奏することにより、ただ聞くよりも、楽しみ方も倍増し、ストレス解消になります。

システムエンジニアのストレス発散

私はシステムエンジニアをやっておりますが、この仕事のストレスの蓄積具合は酷いものです。

楽しくてこの仕事を始めたのですが、残業は当たり前ですし、休日出勤もたまにあり常に休めないというストレスと
隣り合わせな生活をしております。

そんなときの私の息抜きは、お酒を飲むことです。

好きなおつまみとお酒をスーパーで買ってきて、
自分でおつまみを作りお酒と一緒にいただく。

これが最高のストレス発散です。

友達と居酒屋さんにいくのもいいですが、家で一人でお酒を飲むのもいいと思います。

また、もし話し相手がほしいと感じましたら、私はスカイプちゃんねるというサイトで気の合いそうな相手をみつけ
お酒を飲みながら談笑することがストレス発散となっております。

ネット上のあいてだからこそ、話せる愚痴などもあったりして、気兼ねなく通話することができて楽しいです。

似たようなものに「斎藤さん」というアプリが最近はやっておりますが、なかなか気の合う通話相手を探すことが難しいので
私はスカイプちゃんねるを利用しております。

しかし、だれでもいいから通話がしたいという方にとってはこの「斎藤さん」というアプリもおすすめなのではないでしょうか。

人はストレスを自然とため込んでしまう生き物だと思います。

こういったはけ口をもっておくことは大切かもしれません。